日本の反対側でテッペンを目指す

今まさに日本の反対側ブラジルではリオオリンピックが開催されています。どうしても生放送で見てしまうと夜中になってしまったり、下手すれば深夜から明け方になる頃に競技が行われるのでテレビで見る側に取っては毎日が寝不足での会社通勤を強いられます。やはり録画だと先に速報で結果が知れているだけにどこか物足りなさを感じてしまいますが、日本の選手たちが一生懸命戦っている姿をみるとそんな気持ちも吹っ飛び、手に汗を握り、ワクワクします。

心が童心に返るとはこういうことかと一人で苦笑してしまいました。最近ではアイパッドやスマートフォンアプリでもリオオリンピックのライブ映像が楽しめるので、会社に居ながらこっそりと競技を応援・楽しんでしまっています。かんばれ日本、負けるな日本!